選べる施術方法

女性の腹

最近20,30代の女性を中心にハイジニーナ脱毛が人気です。ハイジニーナとは衛生を意味するハイジーンからできた言葉でアンダーヘアの脱毛のことを言います。海外では男性も女性も受ける方が多いです。日本では某人気海外ドラマのテーマで取り上げられたのをきっかけに流行するようになりました。経血や排せつ物がアンダーヘアについたり、下着の中が蒸れたりするのを防ぐことができます。その脱毛方法はレーザー脱毛、ヒカリ脱毛、ブラジリアンワックスなど様々な方法があります。レーザー脱毛は医療機関でしか受けられませんが、ヒカリ脱毛とブラジリアンワックスはエステサロンでうけられます。ヒカリ脱毛とレーザー脱毛は指定回数は通わなければなりません。

ブラジリアンワックスはTバック発祥の地、ブラジルで生まれた脱毛方法です。ブラジリアンワックスはその都度の施術になるので通う必要はありません。脱毛方法も極めてシンプルで脱毛箇所にワックスを塗り、専用の用紙を上に置きます。そしてワックスが乾いたところを一気にはがすというものです。最後に抜けなかった毛をピンセットで丁寧に抜き、クールダウンと保湿を行います。脱毛当日から約1週間はシャワーのみの入浴になります。施術後、数日間は毛穴が開いている状態で、そこからばい菌が入りこんでしまう可能性があるからです。また、ばい菌の侵入や肌トラブルを予防するためにローションやクリームで保湿する必要があります。これはブラジリアンワックスだけでなく、どんな脱毛を受けても行わないといけません。